彼氏ができないのはブスだから?いいえ、彼氏は必ずできる

「私に彼氏ができないのはブスだから…」なんて悩んでいませんか?

断言しますが、ブスだから彼氏ができないなんてことはありません。原因はもっと別のところにあり、その原因を正せば彼氏は必ずできます。

「ブスだから彼氏ができない」は間違い

ブスな女性は彼氏ができない、とあなたが本気で思っているのなら、それは間違いです。

容姿が良いことが恋愛の第一印象で多少有利に働くことはあっても、それだけが全てではないからです。実際に、美人よりもモテる女性はいくらでもいますよね?

女性の容姿について男性の立場から言うなら、男性がアタックしやすいのは容姿が中間くらいの女性なんですよ。

ブスな女性は確かに、第一印象で恋愛対象にはなりにくいですが、美人過ぎる女性も恋愛対象にはなりにくいです。

なぜなら、美人過ぎる女性はあこがれの対象にはなっても、高嶺の花すぎて(大部分の男性は「自分に釣り合わない」と思ってしまうので)アタックできないのです。

彼氏がずっと途切れない女性の容姿って、だいたい中間的(ブスでもないし美人過ぎない)が多いですよね?

「じゃあ、やっぱりブスは彼氏できないの?」

って思ったなら、それは間違いです。

なぜなら、女性の容姿は髪型やファッションでどうにでもなるからです。

女性って、カワイイ髪型やオシャレな服装をするだけで、男性の目から見てもビックリするほど可愛く化けますよ。

美人過ぎる容姿は(男性にプレッシャーを与えて)逆に彼氏ができにくい要素にもなり得るし、美人なんて目指す必要は全くありません。

あくまでも、髪型・化粧・ファッションを駆使して、中間くらいの容姿を目指せばよいのです。それが男性には一番モテます。

恋愛なんて、付き合ってしまえば勝ちなんです。

付き合えば勝手にお互いが好きになり、好きになれば「あばたもえくぼ」状態になります。容姿なんて関係がなくなります。

「美人は三日で飽きる(ブスは三日で慣れる)」

なんてことわざもありますね。

これは、恋人選びで容姿は大きな問題にならない、って意味のことわざなんです。

要するに、あなたに本気で彼氏を作る気さえあれば、容姿の問題だけで彼氏ができないなんてことはあり得ないのです。

じゃあ、彼氏ができない理由って何?

彼氏ができない理由は容姿の問題にあるのではなく、性格的な部分の問題、積極的に出会いを求めようとしない姿勢にあります。

これらについて少し説明していきます。

彼氏ができない理由1 理想が高すぎる

理想が高すぎて現実が見えていない女性って、典型的な彼氏ができない女性です。

例えば、

・イケメン以外はイヤ
・身長は180cm以上
・年収は1000万円以上
・わがままを何でも聞いてくれる人

など男性に対するハードルを高くしすぎれば、彼氏ができないのは当然のことです。そんなに好条件な男性だらけの世の中なら選び放題ですが、現実は甘くありません。

あなたが男性に求めるものがあるように、男性にも女性に求めるものがあります。

例えば、上記の4条件が全てあてはまるような男性が実在するなら、女性に芸能人並みのルックスと完璧な性格は最低でも求めるでしょうね。

そもそも、あなたの周りにそんな好条件の男性が存在しない可能性だってあり得ます。魚がいない池に釣り糸をたらしていても、いつまでたっても魚は釣れませんよね。

彼氏ができない理由2 ネガティブ思考

ネガティブ思考な人は、それだけで彼氏ができない十分な理由になります。恋人探し以前に、友人関係にしてもネガティブ思考の人とは付き合いたくないですよね。

例えば、友達とファミレスで食事をしている場面を想像してみてください。

「これ美味しくない」「あの人って最低」「私なんてどうせ…」みたいな話やグチばかり聞かされると、聞いてるあなたはイライラしてきませんか?

そんなネガティブ思考な話なんて、誰も聞きたくないんですよね。一緒に過ごしていて楽しくないし、周りの人も離れていってしまいます。

彼氏ができない理由3 女を捨てている

例えば、部屋着でジャージならまだ良いでしょう。だけど、外出する時までだらしない服装なら、彼氏なんてできないでしょうね。

外でも汚らしい服装、シワだらけの洋服なんて着てたら、それを見ている男性にとってあなたを恋人候補にしようなんて思いません。

ガニ股で歩いたり、スカートを履いてパンツが見えるような座り方をしたり。人前で化粧をしたり、おばちゃんのようにゲラゲラ笑ったり。

髪の毛はボサボサ。肩の上がフケだらけ。ムダ毛の処理もさぼりがち。

そんな女を捨てているような女性に彼氏はできません。

彼氏ができない理由4 人として尊敬できない

モテるモテない以前に、人として尊敬できない女性に彼氏はできないでしょう。もし付き合えたとしても、付き合いが長続きすることはありません。

例えば、

・間違っても自分の非を認めない
・すぐに嘘をつく
・約束を守らない
・お金にルーズ

こういった性格であれば、恋人を作る以前に人付き合いにも支障をきたします。

もしケンカをしたとして、自分に非があったとしても謝ることをプライドが絶対に許さない。こういった女性が男性に嫌われるのは当然として、周りの人にも嫌われるでしょう。

また、約束を守らなかったり嘘をつくような人は、人間関係の基本である信頼を失います。

お金にルーズな女性もダメですね。

借りたお金を返さないのがダメなのは当然ですが、男性におごってもらって当然と考えるような女性も嫌われます。

男性がおごるのはデートのマナーとしてあり得ますが(男性の考え方による)、「ごちそうさま」「ありがとう」のような感謝の言葉は毎回必要ですね。

彼氏ができない理由5 出会いがない

これまで彼氏ができない理由をいくつか書いてきましたが、彼氏ができない最大の理由は「出会いがない」ことです。

容姿や性格に多少の欠点があったとしても、それを受け入れてくれる男性は必ずいます。

恋をすれば「あばたもえくぼ」になるわけですから、男性があなたにほれさえすれば、あなたの欠点は欠点でなくなるのです。

もっと言えば、心理学には「単純接触効果」という用語があります。

これは、「会う回数が多くなるほど親近感が増していく」という心理的な作用を指します。

例えば、あなたが資生堂やDHCの化粧品を愛用しているとして、なぜそのメーカーの化粧品を使っているのでしょうか?

それは、テレビCMや雑誌、ネット、お店などで資生堂やDHCの化粧品を繰り返し見るうち、そのメーカーや化粧品に親近感を持つようになったからです。

これは人間関係にも同じことが言えます。人は会う回数を重ねるほど、お互いを好きになっていくのです。

「通勤電車(職場、学校)でよく見かける彼のことが、なんだか気になってきた。」

「付き合い始めた彼のこと。最初はそんな好きでもなかったけど、付き合っていくうちにすごく好きになってきた。」

これが、単純接触効果の作用です。

要するに、あなたの容姿や性格に少し欠点があったとしても、付き合ってしまえば相手の男性があなたに勝手にほれていく、ということです。

恋愛は付き合ったもの勝ちですね。

しかし、そもそも出会いがなければ、一生彼氏なんてできないでしょう。

家と職場を往復するだけの毎日。職場ではおじさんや同性の同僚ばかり。休みの日も家でゴロゴロするだけで1日が終わってしまう。

そんな出会いがない毎日を過ごしていれば、彼氏ができるわけありませんよね。

もしあなたがそんな出会いのない状況にいるのなら、ジムや習い事でも何でも良いので、出会いのきっかけを自分で作るように努力してみましょう。

また、今はスマホで出会いのきっかけを作れる無料恋活アプリがたくさんあります。

婚活アプリを上手に活用すれば出会いのきっかけなんて簡単に作れるし、彼氏や結婚相手になる魅力的な男性はすぐに見つかります。

「彼女や結婚相手がほしいけど出会いがない」と悩む男性も、出会いがないと悩む女性と同じ数だけいます。

彼女や結婚相手を探している男性が恋活アプリを使っているので、はっきり言って今は女性の側からすれば、好条件の男性を選びたい放題という状況ですね。

実は今の時代、恋活アプリで結婚に至ったカップルはすごく多いです。

「彼氏ができない」と嘆いてばかりで行動に移さなければ、一生彼氏なんてできないままです。彼氏ができるかできないかは、あなたの行動1つにかかっているのです。

幸せって待ち望むものではなく、自分でつかみ取るものなんですよ。

本気で彼氏がほしいと思っているなら、あなたも今すぐ行動に移しましょう!