出会いがない社会人は街コン、婚活パーティーだけはやめとけ

出会いがないと悩んでいる社会人の方で、街コンや婚活パーティーが気になっている人もいると思います。

でも、ちょっと待って下さい。

街コンや婚活パーティーは、出会いがない社会人の方には向いていません。

なぜなら、良い出会いにつながらないからです。

街コンは出会いがない社会人におすすめ?

出会いがない社会人に、私が街コンをおすすめしない理由として、お金ばかりかかって出会いの成功率が低いことが挙げられます。

私も街コンには何度か参加したことがありますが、街コンが出会いにつながった経験は皆無です。

確かに、街コンに参加すればたくさんの異性と知り合えます。街コンの規模は総勢100名くらいから、大きいものだと1000名を超えるものもあります。

まず、街コンの最大の欠点として、参加料が高いことです。

街コンの参加料の相場(アルコール付)は男性が7500円、女性が3500円くらいです。もちろん、街コンによって料金はピンキリですが、平均的な相場はこれくらいです。

で、たった1回の出会いの場を得るために、7500円も払うのは高すぎでしょう、いくらなんでも。

この7500円に出会いの成功保障があれば話は別ですが、街コンに参加してもその出会いのチャンスをものにできるかどうかは、あなた次第です。

実際、街コンに参加した男性のアンケートとして、「料金が高すぎる」という声が大多数を占めています。

なぜ、男性参加者が街コン料金が高すぎると感じたのかと言えば、「運営が適当」の一言に尽きます。

居酒屋の飲み放題料金を参考に飲食費用を3500円として、残りの4000円が街コン運営会社の取り分です。

運営がこの4000円分の仕事(男女を引き合わせる工夫など)を行うなら街コン参加料金は高くないと思いますが、たいていの街コンでは参加者放置です。

要するに、「料理と出会いの場を提供するので、あとは参加者が勝手にやってください」というスタンスです。

街コンの参加風景を一言でいってしまえば、「場を提供されたナンパの狩場」です。ストリートナンパがうまい人にとっては、街コンは天国のような場でしょう。

しかし、声掛けできない男性、女性とうまく話せない男性は撃沈ですね。

実際、街コンに参加する女性を狙って、全く関係のないナンパ師(参加料金は払っていない)が高確率で出没しています。

全く無関係なナンパ師が参加女性をお持ち帰りしている現状ですが、料金を払った参加者は、自分のお金でナンパ師にエサをまいているような状況です。

まあ、街コンはやめといた方が無難でしょうね。

婚活パーティーは出会いがない社会人に向かない

婚活パーティーも、街コンと同じデメリットがあります。要するに、高い参加費用を支払っても、出会いをものにできない可能性がある、ということです。

婚活パーティーの参加費用は5000円前後の所が多いです。たった1回のチャンスに5000円を支払っても、緊張でうまく話せずに終われば成果なしです。

男が席をぐるぐる移動しながら、一人の女性と3分ずつ話をして回ります。全員の女性と話し終わった後、どの女性とどんな会話をしたかなんて覚えてられません。

隣と席も近いので、話している女性との会話は隣の人に全て聞かれます。話の内容を隣に聞かれる恥ずかしさもあって、話に集中できませんでしたね。

あと、注意しておきたいのが、婚活パーティーにいるサクラの存在ですね。

婚活パーティーには、サクラは確実にいます。

いわゆる裏バイトと呼ばれているものですが、「イベントコンパニオン」という名称で婚活パーティーのサクラは募集されています。

例えば、婚活パーティーで男性20名、女性10が集まった場合、女性が10名足りませんね。こんな時に数合わせとして、サクラを10名雇うわけです。

募集をかけて毎回男女がぴったり同数集まるなんて、よく考えればあり得ないでしょう。

男性と女性で組になったサクラが混ざっている場合もあります。場の盛り上げ役ですね。

婚活パーティーでカップルが全く成立しないと評判が悪くなるので、あらかじめ仕込んでおいた男女をパーティーの場でカップリングさせるわけです。

あとは、急なキャンセルが出て、婚活パーティーのスタッフが緊急参加する場合ですね。

婚活パーティーで成果を出そうと思えば、真っ先にサクラの見分け方を知る必要があります。

私も婚活パーティーに参加したことがありますが、ただただ疲れました。

女性と話が盛り上がって「ラッキィィ!」なんて一人盛り上がってたら、カップリングの時に彼女の番号が呼ばれず(その女性はサクラだった)参加費用がパー。

後でサクラの存在を知ってからは、「婚活パーティーになんて二度と参加するかっ!お金の無駄やないか、ボケ( `Д´)ノ 」と思いましたね…。

出会いがない社会人の出会い方

出会いがない社会人であれば、もっと無難な出会い方を模索した方がよいですね。

大学時代の友人と連絡が取れるなら、合コンをセッティングしてもらったり、女友達を紹介してもらうのも1つの方法です。

あとは、ジムや習い事に行くのも、出会いがない社会人には有効な出会い方になり得ます。

ジムの場合は自分磨き(ダイエットや筋肉を付けて女性好みの体を目指す)のついでに、ジムで女性と出会う可能性もあります。

習い事なら、自分にとって興味がある習い事をすればOK。

そこに来る女性もその習い事に興味があるから来ているわけで、共通の話題ができやすくて出会いをものにしやすいです。

料理教室なんかは、女性が多いので出会いのチャンスも広がりそうですね。

出会いがないならマッチングサイトを活用すべき

今の時代、マッチングサイトを使えば簡単に出会いの場が広がります。マッチングサイトで出会った女性と結婚した、という話は多いですよ。

結婚はまだ早いけど彼女やセフレが欲しい、なんて時もマッチングサイトはおすすめです。

出会いにマッチングサイトを使う利点は、街コンや婚活パーティーより断然コストパフォーマンスが高い点ですね。

街コンや婚活パーティーなら1回きりのチャンスで5000円から7500円くらい必要ですが、マッチングサイトなら数百円で一人の女性と出会うことも可能です。

マッチングサイトを使い慣れている私なら、2000円で6、7人の女性はものにできます。

文章を書くテクニック次第で、いくらでも出会えるんですね。

メールや文章が苦手な人なら最初は苦労するかもしれませんが、失敗しながら複数の女性とやり取りしていくうちに文章テクニックは上達するものです。

そうなれば、有料出会いツールの中では最強のコスパになります。

あと、女性心理が苦手な人の場合、女性とやり取りして失敗を重ねていくうち、女性心理というものが理解できてきます。

女性心理を理解できれば、サイト内で誘い出すことは簡単なんですよ。

女性のプロフを見て興味がありそうなことを見つけ、その話題でやり取りすれば話のきっかけを作ることができます。

そのやり取りから話題を広げ、何度かやり取りを続けると女性が信頼してくれるようになります。

あとは、タイミングを見て飲みに誘うなり、line交換するなりすれば良いんです。

「女性と二人っきりで会っても何を話せばよいのかわからない…。」

なんて人は、とりあえず出会ってから失敗してください。

何度も失敗していくうちに女性心理を理解していき、女性に対する苦手意識もなくなっていきます。

マッチングサイトの登録者数は1000万人くらい(その半分が女性)いるので、何度も当たって砕けて経験を積んでいけば良いのです。

そうしていくうち、彼女や結婚相手がいつの間にかできているはずです。

ただ、このレベルに達するとセフレも自在に作れるようになるので、「別れを切り出す言い訳をどうしよう」なんて違う悩みが増えることになりますが…。